Blog&column
ブログ・コラム

ドラムを演奏するための基本とは?

query_builder 2023/11/01
コラム
7
ドラムをこれから始めようと思っている方や始めたばかりの方は、まず何を知っておくべきか気になるのではないでしょうか。
最初に基本を押さえておくことは大切なことです。
そこで今回は、ドラムの基本についてご紹介します。
ドラムを演奏するための基本とは?
■練習道具を揃える
ドラムを家で練習する場合、道具が必要です。
しかし、大掛かりなドラムセットは音が大きく近所迷惑になったり、コストがかかったりしてしまいます。
そのため、最初はドラムセットよりも安価なドラムパッドがおすすめです。
■おすすめのドラムスティック
ドラムスティックには、素材や長さ・太さなどさまざまな種類があります。
まずは、サイズ規格が5Aと表記されている標準的なものを使ってみましょう。
■練習方法
ドラムの基本的な練習をするためには、シングルストロークがおすすめです。
シングルストロークとは、左右交互にドラムを叩きます。
・ゆっくりなテンポで交互に叩く
・次第にテンポを上げ、最大スピードで交互に叩く
・最初のテンポに戻すよう、スピードを緩める
シングルストロークの練習をすると、手首とひじの使い方を習得することができます。
▼まとめ
ドラムを始めるためには、基本を練習するための練習道具を用意しましょう。
そして、5Aと呼ばれるドラムスティックから使い、シングルストロークで練習をして慣れるようにしてください。
高知市の『ドラム音楽教室30Minutes』では、ドラムの個人レッスンを行なっています。
「どのような練習をすればいいのかわからない」という方にも丁寧にレッスンいたしますので、まずはお問い合わせください。

NEW

  • ドラムに向いている人とは?

    query_builder 2023/12/01
  • ドラムを演奏するための基本とは?

    query_builder 2023/11/01
  • ドラムは何歳からできる?

    query_builder 2023/10/01
  • スティックのチップ形状の違いとその特徴について

    query_builder 2023/09/01
  • ドラムスティックを買い換えるタイミングについて

    query_builder 2023/08/01

CATEGORY

ARCHIVE