Blog&column
ブログ・コラム

ドラムの練習場所をご紹介

query_builder 2024/05/01
コラム
13
「もっとドラムが上手くなりたいけど、練習場所を見つけるのに苦労している」と、いう方はいらっしゃいませんか。
ドラムは持ち運びが難しく、音も大きいためどこでも練習できるわけではありません。
そこで今回は、ドラムの練習場所についてご紹介します。
ドラムの練習場所
■公共施設
全てではありませんが、一部の公共施設ではドラムセットが常設されている音楽室を使える場合もあります。
公共施設のため、料金は比較的低めです。
利用を居住者だけに限定している場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
■自宅
自宅でドラムセットを使用して練習をすることは、困難な場合が多いでしょう。
しかし、ドラムパッドや電子ドラムを使用すれば練習できます。
ミュート機能やヘッドホンにつないで練習できるため、イメージやリズム感を掴みたい場合にピッタリです。
■レンタルスペース
レンタルスペースには、楽器が演奏できる場所もあります。
ドラムが演奏できる場所は多くはありませんが、探してみてもいいでしょう。
音楽教室
音楽教室は基本的にレッスンを受ける場所ですが、なかにはレンタルをしている所もあります。
音楽教室なので、恵まれた環境で練習することが可能です。
無料で貸してくれる場合と料金がかかる場合があるので、事前に確認しておきましょう。
▼まとめ
ドラムの練習場所は、公共施設・自宅・レンタルスペース・音楽教室などです。
練習できる場所は限られていますが、全くないわけではありません。
ご紹介した内容を参考にし、自身にあった練習場所を見つけてみてはいかがでしょうか。
ドラム音楽教室30Minutes』は、高知市にあるドラム教室です。
マンツーマンレッスンのため、ご自身に合った指導を受けられます。
ドラムの練習方法についても詳しくレッスンいたしますので、しっかりと上達できます。

NEW

  • ドラムと和太鼓の違いとは?

    query_builder 2024/06/01
  • ドラムの練習場所をご紹介

    query_builder 2024/05/01
  • ドラムが難しそうに見える理由とは?

    query_builder 2024/04/01
  • ドラムを演奏するための体力をつける方法

    query_builder 2024/02/01

CATEGORY

ARCHIVE